雑記ブログ。あと自論。名前はまだない。

しばらくは書きたいと思ったことを書いていきます。脈絡のないブログになると思いますが、よろしくお願いします。

映画で見つめる世界のいま:2019年5月23日放送

f:id:nakatico:20190615080520p:plain

 この1か月ぐらい遊戯王のソシャゲにハマって更新止まっていました。(^_^;)

 今日から定期的に更新していこうと思っていますので改めて宜しくお願いします。

 

 さて、5月は犯罪から見える社会をテーマでした。

 紹介されたのは以下の2本。

 

 

www6.nhk.or.jp

 

マルリナの明日

f:id:nakatico:20190615081612j:plain

映画『マルリナの明日』公式サイト|2019年5月18日(土)〜ユーロスペースにてロードショー

 

あらすじ:

夫と子どもを亡くし、荒野の一軒家で暮らす天涯孤独のマルリナ。突然、彼女のすべてを奪おうとする7人の強盗団に襲われた。暴行を受けながらも、次々と強盗団を倒し、首領マルクスの首を刎ねて窮地から脱出。自らの正当防衛を証明するため、たった一人で、警察署へと向かう。だが、強盗団の残党達はマルクスの復讐を誓って、彼女の跡を追い始めていた…。

映画『マルリナの明日』公式サイト|2019年5月18日(土)〜ユーロスペースにてロードショー

 

www.youtube.com

 

監督:モーリー・スリヤ

1980年、ジャカルタ生まれ。08年、長編デビュー作の『フィクション。』が、インドネシア映画祭で最優秀作品賞をはじめ4つの賞に輝く。2作目の『愛を語るときに、語らないこと』(13)では、インドネシア映画として初めてサンダンス映画祭に出品され話題となった。3作目となる本作は第70回カンヌ映画祭監督週間で上映され、第18回東京フィルメックス最優秀賞をはじめ国内外で数々の賞を受賞。インドネシアの若手女性監督として、世界中の注目を集めている。

映画『マルリナの明日』公式サイト|2019年5月18日(土)〜ユーロスペースにてロードショー

 

誰もがそれを知っている

f:id:nakatico:20190615082751j:plain

映画「誰もがそれを知っている」公式サイト 2019年6/1公開

 

あらすじ:

アルゼンチンに暮らすラウラ(P・クルス)が、妹の結婚式のため故郷スペインに帰省しワイン業を営む幼なじみのパコ(J・バルデム)や家族との再会を果たす。しかしその喜びもつかの間、結婚式の後に催されたパーティーのさなか、ラウラの娘イレーネが失踪。まもなく何者かから巨額の身代金を要求するメッセージが届き、ラウラは絶望のどん底に突き落とされる。パコは時間稼ぎに奔走し、ラウラの夫(R・ダリン)もアルゼンチンから駆けつけるが、疑心暗鬼に陥った家族の内に長年隠されていた秘密が露わになっていく…。

映画「誰もがそれを知っている」公式サイト 2019年6/1公開

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

監督・脚本:アスガー・ファルハディ
1972年、イラン出身。2009年、長篇第4作となる『彼女が消えた浜辺』でベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞。続く『別離』(11)では、アカデミー賞®外国語映画賞を獲得するとともに、世界各国で70以上の賞を総なめにした。カンヌ国際映画祭コンペティション部門に初選出された『ある過去の行方』(13)では、主演のベレニス・ベジョに女優賞をもたらし、2016年に発表した『セールスマン』はカンヌ国際映画祭脚本賞、男優賞を受賞。そして自身2度目となるアカデミー賞®︎外国語映画賞に輝いた。

映画「誰もがそれを知っている」公式サイト 2019年6/1公開

セールスマン [Blu-ray]

セールスマン [Blu-ray]

 
ある過去の行方 [Blu-ray]

ある過去の行方 [Blu-ray]

 

 

 次回は6月27日(木)です。次回こそはその日のうちに更新したいと思います。(^^)