雑記ブログ。あと自論。名前はまだない。

失業保険でなんとか暮らしているブログ主が、日々思ったこと感じたことを書いていきます。目標は毎日更新をです。

論語『子游問孝、子曰、今之孝者(今の孝は是れ能く養なうを謂う)』

原文:

子游問孝、子曰、今之孝者、是謂能養、至於犬馬、皆能有養、不敬何以別、

読下し文:

子游(しゆう)、孝を問う。子の曰わく、今の孝は是れ能く養なうを謂う。犬馬に至るまで皆な能く養なうこと有り。敬せざれば何を以って別たん。

現代語訳:

子游が孝について孔子に尋ねました。先生はおっしゃいました、「近頃の孝というは、ただ物質的に両親を養うことを言いますが、人間は犬や馬でさえみな養うということは十分にあります。だからまず彼らを尊敬するようにしなさい。」

 

  子游(しこう)は、孔子の門人で、孔子より四十五歳若い人物です。

 両親を尊敬しよういう点が強調された論語ですが、その前に、両親を物質的に養うというのはもうできていて当然という話でもありますね。(^^ゞ

 いや~、耳が痛い話です。( ̄∇ ̄)

 

論語』に関連する商品:

論語 (岩波文庫)

論語 (岩波文庫)

 
小学生のための論語

小学生のための論語