読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ。あと自論。名前はまだない。

失業保険でなんとか暮らしているブログ主が、日々思ったこと感じたことを書いていきます。目標は毎日更新をです。

論語『子禽問於子貢曰、夫子至於是邦也(夫子の是の邦に至るや)』

原文:

子禽問於子貢曰、夫子至是邦也、必聞其政、求之興、抑興之興、子貢曰、夫子温良恭儉譲以得之、夫子之求之也、其諸異乎人之求之與、

読下し文:

子禽、子貢に問いて曰く、夫子の是の邦に至るや、必らず其の政を聞く。これを求めたるか、抑も(そもそも)これを与えたるか。 子貢が曰く、夫子は温良恭倹譲(おんりょうきょうけんじょう)以ってこれを得たり。夫子のこれを求むるや、其(そ)れ諸(こ)れ人のこれを求むるに異なるか。

現代語訳:

子禽は子貢にたずねました。「先生(孔子)はどこの国を訪れても、必ずそこの政治の相談を受けられる。これは先生が自ら相談してほしいと求めたのでしょうか。それとも向こうから求められたのでしょうか。」

子貢は答えました。「先生は温厚で、温(おだやか)で良(すなお)で恭(うやうや)しくて倹(つつま)しくて譲(へりくだり)であられるから、皆先生に相談するのでしょう。例え先生自ら求めたとしても、それは他の人の差し出がましい求め方とはどうやら違うみたいですね。」

 

  突然ですが、4月から簿記を習うために職業訓練校に通うことになりました。(^^ゞ

 何とか2級がとれるところまで勉強したいと思います。( ̄∇ ̄)

 

 その後は…、面白そうな就職先があれば就職を、そうでなければ何か自営業の道を模索したいと思います。どちらにしても遅いか早いかで将来的には自営したいと思っているので、どちらに転んでも簿記の知識は腐らないって寸法です。(・∀・)

 

 まあ、今回のお題に関しては耳が痛いですね。(^_^;)

 nakaticoなんて、誰からも頼まれてもいないのに差し出がましくも論語の解説なんてやっているわけですからね。( ̄∇ ̄)

 

 商売というは、どんなに良い物を販売していても、誰も知られていなければ売れません。でも、どれだけ宣伝費を使っても、それが実際に良い物でなければ結局は売れなくなっていく。まあ、良くある話ですね。

 そういう意味では、今は良い時代かもしれません。良いものを販売すればネットのクチコミで全国区に広まるわけですから。ただ、それを計画的にやろうとするとまた技術がいるんでしょうね。

 このブログも全然流行っていないので、なんとかもっと流行らせる方法はないものか?(゜-゜)

 

 …はい、その前にもっとちゃんとした記事を書くのが先ですよね。( ̄∇ ̄)

 

論語に関連する商品:

論語 (岩波文庫 青202-1)

論語 (岩波文庫 青202-1)

 
まんがでわかる! 論語 (まんがで読破Remix)

まんがでわかる! 論語 (まんがで読破Remix)