雑記ブログ。あと自論。名前はまだない。

気がついたら論語を読んだ感想がメインのブログになってしまいました。そのうち何とかします。後、下らない小話的自作小説も書いていますのでお時間があれば是非!

論語 学而第一8『子曰、君子不重則不威(君子、重からざれば則ち威あらず)』

原文:

子曰、君子不則不威、学則不個、主忠信、無友不如己者、過則憚改、

読下し文:

子の曰わく、君子、重からざれば則ち威あらず。学べば則ち固ならず。忠信を主とし、己に如かざる者を友とすること無かれ。過ちてば則ち改むるに憚る(はばかる)こと勿かれ。

現代語訳:

先生はおっしゃいました。 「君子は重々しい雰囲気がなければ威厳がありません。学問をすれば頑固でなくなります。忠と信の心を第一として、自分より劣ったものを友達としてはいけません。過ちがあれば、ぐずぐずせずにすぐに改めましょう。」

 

  大分県から帰ってきました。( ̄∇ ̄)

 

 正直いって眠たくて仕方がないですが、1日最低1記事がノルマなので、なんとかコレだけは書いて寝ます。

 

「自分より劣ったものを友達としてはいけません」ってありますけど、コレ、自分より優れている人としか付き合えなかったら、当然相手は自分より劣った人間と付き合っているということになるわけで、じゃあ、自分より劣った人間と付き合っている相手は、自分より優れているのかという堂々巡りになりますね?(^_^;)

 

 ……でもまあ、そんなことを言っていると君子は誰とも付き合えないことになっちゃうので、きっと自分と「同じ志をもった人間と付き合いましょう」ということなんでしょう。(・∀・)

 

 日本でも「類は友を呼ぶ」ということわざがあります。

 

 自分が普段から不平不満ばかり言っていると感じたら、自分の周りにそういう人間はいないか、そういう人間とばかり付き合っていないか、そういう人間関係に心地よさを感じていないかどうか、不平不満ばかりの人生を何とかしたいと思ったら、まずネガティブな人間関係をなくして、ポジティブな人間関係を構築しましょうってことですね。

 

 ポジティブな人間は、傍から見ているとひょっとしたら脳天気でおめでたい奴に見えるかもしれませんが、そこはまあ「バカとハサミは使いよう」っていうことでひとつ。(・ω・)

 

論語に関連する商品:

論語 (岩波文庫 青202-1)

論語 (岩波文庫 青202-1)