雑記ブログ。あと自論。名前はまだない。

しばらくは書きたいと思ったことを書いていきます。脈絡のないブログになると思いますが、よろしくお願いします。

映画で見つめる世界のいま:2019年6月27日放送

今月のテーマは政治・社会に翻弄される人々をテーマでした。 紹介されたのは以下の2本。 COLD WAR あの歌、2つの心 アマンダと僕 www6.nhk.or.jp では紹介していきましょう。(^_^)/ COLD WAR あの歌、2つの心 映画『COLD WAR(コールド・ウォー) あの歌、2…

民主制は誰のもの?:映画『誰がために憲法はある』

2019年6月現在、日本国憲法の改憲の流れはもう既定路線と言っても過言ではないですね。 ということで、私も改憲議論に向けて少しは勉強しておこうと思って観にいったのが今作誰がために憲法はあるです。 ただこの映画はかなり特殊で、まずピン芸人の松元ヒロ…

この道は、ペンギン・ハイウェイだ:映画『ペンギン・ハイウェイ』

どこからともなく街に現れたペンギンたち。森を抜けた先の草原に浮遊する謎の液状球体、通称<海>。 とある地方都市に突如降りかかった謎の現象に、チェスの師匠である歯科衛生士のお姉さんと、そのお姉さんのおっぱいのことが気になる研究者気質の少年、アオ…

映画で見つめる世界のいま:2019年5月23日放送

この1か月ぐらい遊戯王のソシャゲにハマって更新止まっていました。(^_^;) 今日から定期的に更新していこうと思っていますので改めて宜しくお願いします。 さて、5月は犯罪から見える社会をテーマでした。 紹介されたのは以下の2本。 マルリナの明日 誰もが…

映画で見つめる世界のいま:2019年4月25日放送

更新遅くなりました。(^^ゞ 今回は、貧しさの中で生きる人というテーマで2本の作品が紹介されました。 荒野にて 幸福なラザロ www6.nhk.or.jp 荒野にて 映画『荒野にて』公式サイト あらすじ: チャーリーは長らく父親のレイと2人だけで暮らしていたが、父親…

ストリート、それはアート:映画『バスキア、10代最後のとき』

1970年代のニューヨーク。 聳え立つ世界一の摩天楼。世界中からビジネスとアートの才能が集まる。誰もが知っている世界一の国際都市だ。 だが、そんな華やかな世界の下にも広大なアンダーグラウンドが広がっていた。 ダウンタウン。ニューヨークに広がるもう…

世界よ!これがボリウッド映画だ!:映画『バーフバリ 伝説誕生』

いつもはその時その時で面白そうな映画を観にいっているだけのnakaticoですが、最近インド映画は私の中でも別格で、インドで「大人気!」「大ヒット!」「大人気」と言われると「観たい!(>_<)」ってなりますね。 初めて観たインド映画はPKだったと思います…

映画で見つめる世界のいま:2019年3月22日放送

今日はキャッチ!世界のトップニュースの月1回コーナー、映画で見つめる世界のいまの放送日でした。 今月はイラク戦争にまつわる映画ということで、記者たち~衝撃と畏怖の真実~が紹介されました。 今月はロブ・ライナー監督のインタビューありの特別編で、…

コカ・コーラは人類を救う:映画『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』

今回はキューバ映画の『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!(原題:Sergio&Sergei)』です。コメディタッチだっていう触れ込みだったんですけど、実際に見た感じはマジメというか、風刺色が強い感じでしたね。これがキューバのコメディなのか、それとも「…

それぞれの人生、それぞれの”半世界”:映画『半世界』

三重県南伊勢町を舞台にした本作『半世界』。 nakaticoは三重津市在住なので、溢れる地元愛で観にいきました。(^_^)/ でも、せっかく三重県が舞台の映画なので、県内でもっと宣伝をすれば良いと思うのですが、残念ながら本作を上映しているのは伊勢市にある…

飢餓と貧困の中にある豊かさ:映画『スタンリーのお弁当箱』

2009年制作の映画『きっと、うまくいく』の公開から世界からも注目されるようになったインド映画ですが、この2011年制作の『スタンリーのお弁当箱(原題:Stanley Ka Dabba)』は、インド映画といえば定番であるハズの歌と踊りが(ほとんど)ない映画として当時…

初代と二代目、二人の"高橋竹山"の物語:映画『津軽のカマリ』

今回は、大西功一映像事務所が企画・制作したドキュメンタリー映画『津軽のカマリ』です。 二代目"高橋竹山"と初代"高橋竹山"との思い出の地を巡りながら、三味線奏者の名人であった初代"高橋竹山"の生き様を辿っていくという内容です。 映画を観たのは一週…

シャアはなぜ反乱を起こしたのか:映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

映画レビューの第2弾は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』 なんと現在公開中の新作ではなく、30年前の1988年制作のアニメ作品となりました。 しかも日本の男の子ならみんな大好きなガンダムです。٩(ˊᗜˋ*)و. www.gundam-cca.net 今回nakaticoは、Amazon Prime…

映画で見つめる世界のいま:2019年2月8日放送

今日はBS1で、毎週月曜から土曜日の7:00から放送されている『キャッチ!世界のトップニュース』内で、毎月1回、東京大学大学院教授の藤原帰一さんを迎えて放送される特集、「映画で見つめる世界のいま」の放送日でした。 www6.nhk.or.jp 今月は「権力」をキ…

アブラハムの旅路を振り返る:映画『家へ帰ろう』

久しぶりの更新になります。 今回から最近観た映画についての紹介や解説や感想について記事にしていこうと思います。 さて、初回となる今回紹介するのは、スペインとアルゼンチンの合作、家に帰ろうです。 アルゼンチンに住む足の悪いユダヤ人の仕立屋アブラ…

「障害者に冷たい社会」の正体

早いもので、7月26日で戦後最大の大量殺人事件といわれる相模原障害者施設殺傷事件から一年が経ちました。 www.nikkei.com

ポストスマートフォン「AIスピーカー」の可能性と将来性

現在、 Amazon Echo(アマゾンエコー)という商品がアメリカで流行しているそうです。AIスピーカーと総称される商品であるAmazon Echoのアメリカでの成功を受けて、2016年からGoogle社がGoogle Homeで市場に参入。そして今年はApple社やMicrosoft社も市場に参…

PS3が生産終了? 『CECH-4300』が近日出荷完了予定に…

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)がPS3の最新モデル「CECH-4300C」が「近日出荷完了予定」であることを公式Webサイト上で告知しました。新型の発表がされていないことから、事実上PS3シリーズが生産終了されるものと見られます。 nlab.itm…

万博の大阪誘致が、「関西弁版」報告書案がのせいでなんだかゴチャゴチャしている…

2025年国際博覧会の大阪誘致を目指して、経済産業省が作成した報告書の「関西弁版」が批判を受けているらしい。 mainichi.jp

「世界の亀山モデル」の終焉

シャープが、2018年にも液晶テレビの国内生産から撤退する方針だそうです。 理由は生産設備の老朽化により、海外の工場に比べて生産効率が悪からだとのこと。 約2千人が働く亀山工場は今後、スマートフォンやタブレットなどの中小型液晶パネルの生産に…

森友学園と『教育勅語』の後先

現在、絶賛世間をお騒がせしている森友学園ですが、「毎朝、日の丸を前に、園児が「君が代」を斉唱するだけでなく、教育勅語や五箇条の御誓文の朗唱も行われる。」とのことで、教育勅語もなんだか悪く言われているらしいです。 news.nicovideo.jp

『阿久悠 作詞家憲法』について考える。

先日、撮りためておいたビデオで観た「ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~」の阿久悠さんの回で紹介されていた『阿久悠 作詞家憲法』が面白かったので、全文を紹介させてもらいます。 阿久悠 作詞家憲法 美空ひばりによって完成したと思える流行歌の本道…

『リフレーミング』について考える。

とあるシューズメーカーのセールスマン2人が、会社からの指示で赴いたアフリカのある新興国家に靴の市場調査から帰ってきました。 1人のセールスマンは言いました。 「あの国では靴は売れません。あの国では誰も靴なんて履いてないんですから」。 しかし、…

今日で東日本大震災から6年が経ちました。

mainichi.jp nakaticoは昔趣味で小説を書いていました。 まあ、とても人様にお見せできるような出来ではないんですけどね。(^^ゞ でも、また時間があったら書いてみたいと思います。(^_^)

韓国のパク・クネ大統領、 ホントに弾劾される。

nakaticoは現在無職なので、たまにハロワに行かなきゃなのですが、今日たまたまハロワで順番待ちをしている最中、スマホに号外で入ってきたのが、この韓国大統領の弾劾罷免のニュースでした。 www.newsweekjapan.jp パク・クネさん、まさかホントに弾劾され…

クロ(ネ)コの悲鳴

nakaticoがアマゾンをはじめて利用したのは、確か2003年ごろだったと思います。もうネット通販を使い始めて15年ぐらい経つことになりますね。時が経つのは本当に早いものです。 最初は本当に来るものなのか半信半疑でしたが、注文した商品がちゃんと配達さ…

「サヨナラ、きりたんぽ」よ、さようなら。

4月から放送予定の、渡辺麻友(AKB48)主演の連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルが、秋田県からの苦情で現在は「タイトル未定」となっているらしいです。 苦情の内容は、「郷土料理であるきりたんぽのイメージを損ねる」だとのこと。 www.hochi.…

またブログはじめました

はじめましてこんにちは。nakaticoと申します。 最近、ブログをはじめては閉鎖し、そしてまたはじめるを繰り返しています。( ̄∇ ̄) いや~、なかなか自分のスタイルというか、毎日書けるテーマって見つからないですね。ずっと試行錯誤を続けています。(^^ゞ …