雑記ブログ。あと自論。名前はまだない。

しばらくは書きたいと思ったことを書いていきます。脈絡のないブログになると思いますが、よろしくお願いします。

コカ・コーラは人類を救う:映画『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』

f:id:nakatico:20190309075509j:plain

 今回はキューバ映画の『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!(原題:Sergio&Sergei)』です。コメディタッチだっていう触れ込みだったんですけど、実際に見た感じはマジメというか、風刺色が強い感じでしたね。これがキューバのコメディなのか、それとも「俺も昔はこんなヒドイ目にあってさwww」って感じで、自分の不幸話を面白おかしく話している感じなんですかね? 国家規模の(^_^;)

 あと、観るまでは『ターミナル』の宇宙版みたいな感じの話なのかな? と思ってたんですけど、実際にはソ連の崩壊で帰還するためのお金がなかっただけでした。( ̄∇ ̄)

 まあ、考えてみればそうですよね~(^^ゞ

 

 

あらすじ

 1991年。ベルリンの壁崩壊から始まった社会主義陣営崩壊の波は、本家のソビエト連邦にも達しつつあった。その余波はソ連の友好国であるキューバ共和国を直撃し、国民は深刻な経済危機に苦しんでいた。モスクワの大学でマルクス主義哲学を修め、大学で教鞭を執るエリート共産主義者セルジオ(トマス・カオ)ですら、幼い1人娘のマリアナと母の食費に事欠く有様だ。アマチュア無線愛好家の彼はキューバでは報道されない不都合な情報をNYの無線仲間ピーター(ロン・パールマン)から教えてもらい、生き残る道を探っている。

 ソ連の激動に翻弄される男は、宇宙にもいた。ソ連が誇る国際宇宙ステーション「ミール」に長期滞在中の宇宙飛行士セルゲイ(ヘクター・ノア)だ。母国の政変のために帰還無期限延長を宣告され、事情を知らない国民は彼が宇宙連続滞在日数の世界記録(当時)を更新する!と大騒ぎしている。蚊帳の外に置かれたセルゲイは孤独を紛らわすように無線で青い地球に語りかけていた。
CQ CQDX こちらU5MIR」
 聞こえるのは雑音だけだった。

セルジオの苦境を心配したピーターから、最新式無線機のサプライズギフトが届く。初めて声で交信する2人は会話が止まらず、深夜まで雑談にふける。翌日、つけっぱなしだった無線機から雑音混じりのコールが流れてきた。セルジオが「こちらはCM2CU」と答えると、「CQ CQDX こちらU5MIR」の声が。交信は短時間だったが、セルジオは宇宙飛行士と会話できた!と大興奮。セルゲイもロシア語で雑談を交わせるセルジオとの交信につかの間の安らぎを得るのだった。セルジオは早速ピーターに快挙を伝えるが、ピーターは手間のかかるモールス信号では明かせなかった家族の事情に苦しんでいた。

 いつ途切れてもおかしくない電波を受信して、夜な夜な語り合うセルジオとセルゲイ。ふたりはいつしか国境も身分も大気圏すら越えて親友になっていた。12月、ソ連は崩壊してロシアとなり、政局も国民も混乱状態に陥る。不安を訴える家族の元へ早く帰りたいと願うセルゲイのために、セルジオは世紀の一大プロジェクトを思いつく。かつて熾烈な冷戦を繰り広げたアメリカをセルゲイ救出作戦に巻き込もうというのだ。果たしてかつての超大国は団結できるのか!?

映画「セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!」公式サイト 2018年12/1公開

 

www.youtube.com

スタッフ

エルネスト・ダラナス・セラーノ(監督・脚本)

1961年、ハバナ生まれ。監督・脚本を務めた作品は、いずれも高い評価を得ている。『Los últimos gaiteros de La Habana(原題)』(2004)でスペイン国王国際ジャーナリズム賞を受賞。『Fallen Gods(英題)』(2008)はアカデミー賞外国語映画賞の出品作に選ばれ、複数の海外の映画祭で賞を獲得。『Bluechacha(原題)』(2012)はラテン・グラミー賞の最長人気ミュージックビデオ賞にノミネートされる。『ビヘイビア』(2014)は二度目のアカデミー賞外国語映画賞の出品作となり、アメリカ、アジア、ヨーロッパの映画祭で50以上の賞を獲得。

映画「セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!」公式サイト 2018年12/1公開

 

キャスト

トマス・カオ(セルジオ役)

f:id:nakatico:20190309084511j:plain

キューバ出身の俳優。2005年、ベニト・サンブラノ監督の『Habana Blues(英題)』でデビューし、同作でミュージカルナンバーも歌う。国内外の短編映画や、Tempo HavanaやHavana 50製作のミュージカルにも出演。2009年には、キューバのTVドラマ『Los arêtes que le faltan a la Luna(原題)』でアドルフォ・ジャウラード演技賞を受賞。長編映画のおもな出演作は、『El cuerno de la abundancia(英題:Horn of Plenty)』(2008)、『La anunciación』(2008)、『Larga distancia(英題:Long Distance)』(2010)、『Penumbras(英題:Shadows)』(2012)、『La película de Ana(英題:Ana’s Film)』(2012)、『ビヘイビア』(2014)、プラティーノ賞イベロアメリカ映画賞にノミネートされた『La emboscada(英題:The Ambush)』(2015)、『Fátima o el parque de la fraternidad(原題)』(2015)、『 Viva(原題)』 (2016)など。

映画「セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!」公式サイト 2018年12/1公開

ヘクター・ノア(セルゲイ役)

f:id:nakatico:20190309084651j:plain

キューバのエンターテインメント界で、最も高い評価を得ている著名な俳優の1人。映画、TV、舞台と幅広く活躍し、海外の作品にも出演。出演作は100本以上にのぼる。2009年、エルネスト・ダラナス監督の『Los Dioses Rotos(英題:Fallen Gods)』でカリカト賞を受賞。2012年にはエンリケ・ピネダ・バルネ監督の『Verde(英題:Green Green)』で、ブラジルのセアラ・レインボー映画祭最優秀映画俳優賞を受賞。2015年にはロシアのアントン・チェーホフ作、カルロス・セルドラン演出の『ワーニャ伯父さん』のミハイル・アーストロフ役で、カリカト賞最優秀主演男優賞(舞台)を受賞。俳優業の傍ら、ガリシア映画学校で講師を務め、演技や演技指導のワークショップを行っている。

映画「セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!」公式サイト 2018年12/1公開

ロン・パールマン(ピーター役)

f:id:nakatico:20190309084800j:plain

40年にわたり、映画、TV、舞台と幅広く活躍を続け、受賞歴も誇る俳優。舞台でキャリアをスタートし、ベケット、ピンター、イプセン、マーロー、チェーホフシェイクスピアなどの作品に出演し、演技を磨く。 映画デビューはジャン=ジャック・アノー監督の『人類創世』で、同監督の『薔薇の名前』と『スターリングラード』にも出演し、キャリアを確立する。80年代後半にはTVシリーズ美女と野獣』に出演し、批評家から高い評価を得る。 90年代からギレルモ・デル・トロ監督作品に出演し、数々の秀作を生み出す。初めてタッグを組んだのは『クロノス』で、カンヌ国際映画祭批評家週間グランプリを受賞。次の『ブレイド2』が大ヒットし、今作の怪演により、『ヘルボーイ』の主役に大抜擢され、ハマり役となる。その後も大ヒット作『パシフィック・リム』、『ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~』でタッグを組んでいる。 FXのTVシリーズで、カート・サッターが企画と製作総指揮を務めるバイオレンス・ドラマ『サン・オブ・アナーキー』に、6年にわたって出演。2015年には『ムーン・ウォーカーズ』で主役を務める。最新作はインディペンデント系のドラマ『ポッターズビルの奇跡』、近作は『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。また近年、自伝『Easy Street(The Hard Way)』をマイケル・ラーゴと共同で執筆し、Da Capo Pressより出版。 2014年にはインディペンデント映画の製作会社Wing and A Prayer Picturesを設立。同社はマーク・フォースター監督の『All I See Is You(原題)』をはじめ、数々の個性的な作品を生み出している。『All Nighter(原題)』を共同製作、前述の『ポッターズビルの奇跡』を製作。さらにアクション・ドラマ『Asher(原題)』をはじめとする4作を製作予定。 同社は『Sergio and Sergei』の共同製作も務め、本作への貢献を名誉に感じている。

映画「セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!」公式サイト 2018年12/1公開

主な出演作:

 

コカ・コーラは人類を救う:解説&感想

  さて、セルジオとセルゲイの友情はフィクションですが、セルゲイのモデルとなったセルゲイ・クリカレフは実在の人物です。

 

 さて、セルゲイはクライマックスに帰還するための条件として、コカ・コーラの宣伝をミールでするのですが、セルゲイ・クリカレフも実際にコカ・コーラの宣伝を行っているようです。

 コレ、YouTubeに動画を見つけたので紹介しておきますね。(^^)

 

www.youtube.com

 若い…(^_^;)

 このときのセルゲイ・クリカレフはアラサーです。映画のセルゲイと全然違いますね。私も最初本当にこの動画あっているのか困惑しました。

 それにしても、この頃の情勢が良くわからないのですが、セルゲイの帰還のために必要な資金は別にコカ・コーラ社が出したわけじゃなくて、あくまでアメリカなんですよね? ということはコカ・コーラアメリカのシンボルとして使われているということですね。

 ロシア人がコカ・コーラを飲むことが、アメリカ国家の宣伝になる時代があったのだと考えると感慨深いものがありますね。

 

 あと、この映画さすがはキューバ映画だけあって、キューバでは説明するまでもない当たり前のことなんでしょうけど、日本人だとよくわからないという場面が所々あります。

 セルジオが自分のアパートではじめる蒸留酒の製造が違法だというのも、突然でてくるのでちょっと戸惑いました。(^_^;)

 これについてもちょっと調べてみましたが、どうやらキューバの酒造と販売にはライセンスが必要みたいで、ほとんど国営企業みたいなものみたいですね。

 つまりキューバでは酒は割高で、なので無免許で作られている違法な酒が庶民の間では重宝されているということですね。まあ、この辺は共産主義国だから多少はね…

 

 最後に、終盤にセルジオの教え子が論文の発表会の席で自分のギリシャ彫刻の作品を持ち込んで「私の論文はこの中にあります」というシーンについてですが、これが何を意味しているかは哲学的なお話しで解釈の問題になるんでしょうが、私の思うところだと、セルジオの教えていた哲学、まあマルクス主義なんですが、マルクス主義は結局文化を破壊するだけのものだということを、西洋文明発祥のギリシャを象徴する彫刻を破壊することでしか生まれ出ない論文で表現したかったのだと思います。

 

 なるほど、コメディタッチの風刺、ウィットに富んでるというワケですね。(^^)

それぞれの人生、それぞれの”半世界”:映画『半世界』

f:id:nakatico:20190302092034j:plain

 三重県南伊勢町を舞台にした本作『半世界』。

 nakaticoは三重津市在住なので、溢れる地元愛で観にいきました。(^_^)/

 でも、せっかく三重県が舞台の映画なので、県内でもっと宣伝をすれば良いと思うのですが、残念ながら本作を上映しているのは伊勢市にある伊勢新富座のみなんですよね。なんか残念です。

 まあ、三重県は基本的にイオンシネマしかない映画後進県だから、この辺はある程度しょうがないかもしれないっスね。その分、新富座さんの存在は私にとっては貴重です。

 

 さて、本作についてあからじめ言っておきますが、あまりネタバレ情報を見ずに見た方が良いと思います。もちろん、私の解説&感想も鑑賞後に読むことをオススメします。

 

 ちゃんと注意しましたからね!

 

 

あらすじ

生まれ育った地元の山中の炭焼き窯で備長炭を作り、なんとなく父から受け継いだ仕事をやり過ごすだけの日々を送る炭火焼職人の紘。中学生時代の同級生・瑛介は仕事を辞め離婚をし地元に戻ってくる。突然の帰郷に瑛介は多くを語らないが、何か訳ありの事情を抱えている。紘には家庭もあり、反抗期真っ只中の息子・明もいるが、先行き不安定な仕事の事で頭がいっぱいで家の事はすべて妻の初乃に任せていた。紘はそんな家族に対する無関心な姿をもう一人の同級生・光彦に指摘されてしまう。さらに紘と光彦は次第に瑛介が地元を離れてから過ごした過酷な経験を知り、人生の半ばを迎えた男3人にとって旧友とのこの再会が、残りの人生をどう生きるか見つめなおすきっかけとなる。

半世界 - Wikipedia

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

スタッフ

阪本順治(脚本・監督)

阪本 順治(さかもと じゅんじ、1958年10月1日[1] - )は、日本映画監督脚本家。『大鹿村騒動記』や『北のカナリアたち』などを手がけたことで知られている[2]

阪本順治 - Wikipedia

主な作品:

エルネスト~もう一人のゲバラ~ スペシャル・エディション [Blu-ray]

エルネスト~もう一人のゲバラ~ スペシャル・エディション [Blu-ray]

 
団地 [Blu-ray]

団地 [Blu-ray]

 

安川午朗(音楽)

安川 午朗(やすかわ ごろう、1965年8月9日 - )は、日本作曲家愛知県出身、長野県飯田市育ち[1]

安川午朗 - Wikipedia

主な作品:

「空飛ぶタイヤ」オリジナル・サウンドトラック

「空飛ぶタイヤ」オリジナル・サウンドトラック

 
映画「孤狼の血」オリジナル・サウンドトラック

映画「孤狼の血」オリジナル・サウンドトラック

 

 

キャスト

稲垣吾郎(高村紘)

f:id:nakatico:20190302094940j:plain

稲垣 吾郎(いながき ごろう、1973年12月8日 - )は、日本のマルチタレント(俳優歌手声優司会者)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー東京都板橋区出身[4]堀越高等学校卒業[5]。株式会社CULEN所属。

SMAP時代から「吾郎ちゃん」の愛称で親しまれる[6]

稲垣吾郎 - Wikipedia

主な出演作:

長谷川博己(沖山瑛介)

f:id:nakatico:20190302094540j:plain

長谷川 博己(はせがわ ひろき、1977年3月7日 - )は、日本男性俳優愛称は「ハセヒロ」[2]東京都出身。ヒラタオフィス所属。

長谷川博己 - Wikipedia

主な出演作:

池脇千鶴(高村初乃)

池脇 千鶴(いけわき ちづる、1981年11月21日 - )は、日本女優である。愛称はちぃちゃん。大阪府出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(旧・エス・エス・エム)所属。

池脇千鶴 - Wikipedia

 主な出演作:

はさみ hasami [DVD]

はさみ hasami [DVD]

 
音符と昆布 [Blu-ray]

音符と昆布 [Blu-ray]

 

渋川清彦(岩井光彦)

f:id:nakatico:20190302095732j:plain

渋川 清彦(しぶかわ きよひこ、1974年7月2日[1] - )は、日本俳優、男性ファッションモデル。本名、田中 清彦(たなか きよひこ)[1]。旧芸名、KEE(キー)。群馬県渋川市出身。ディケイド所属。 

渋川清彦 - Wikipedia

 主な出演作:

神と人との間 [DVD]

神と人との間 [DVD]

 
下衆の愛Blu-ray

下衆の愛Blu-ray

 

 

それぞれの人生、それぞれの”半世界”:解説&感想

 ※以降の記事の内容にはネタバレを含みますのでご注意ください

 

 予告やパンフレットだと、どこか牧歌的でノスタルジックは雰囲気を感じる本作ですが、実際に観るとひたすら無骨で泥臭い内容が続きます。

 特に最初の20分ぐらいはひたすらヘイトが溜まる場面を見せられますので、忍耐力が必要になりますね。それを越えると人間関係やそれぞれが抱えている問題の説明が終わって物語が動き出しますので、徐々に物語に引き込まれていくという寸法です。

 まあ、やっぱり予告やパンフレットの内容は全然違うんですけどね。(^_^;)

 

 あと、私が見たパンフレットだと三人の男を中心に物語が進むとか書いてありましたが、実際には稲垣吾郎が演じると、長谷川博己演じる瑛介の二人の中心に話が進みます。

 光彦(渋川清彦)は、そのことを気にしてか映画内で「俺たちの関係は二等辺三角形じゃなくて正三角形なんだ」的なことを言っていましたが、結果は最後の写真にも出てきたようにキレイな二等辺三角形だったという寸法です。

 なので今回は、紘と瑛介の二人のそれぞれの半世界について考えていきたいと思います。

 

瑛介の”半世界”

 人生80年なら、40歳はそのちょうど半分、折り返し地点ですね。

 瑛介が高校を卒業してすぐに自衛官になったのなら20年、それまでの人生の半分を自衛官として生きてきたワケですね。瑛介は赴任先の海外での体験により、深刻なトラウマを抱えて故郷の南伊勢町に帰ってきます。

 

 まあ、簡単にいえば挫折ですね。瑛介はキャリアも人生の目標も、家族も失ってしまします。

 

 そんな瑛介にとってキーアイテムになっているのが、高校卒業のときに山に埋めたタイムカプセルでした。

 このタイムカプセル、紘の物語に対してほとんど絡んでこないのも面白いですね。

 

 瑛介はこのタイムカプセルを、それまでの人生の結末としてタイムカプセルを探していたんですね。映画の中で、瑛介は自分の人生をどこか終わったものとして扱っています。別に死んだりするわけではないんですが、ただ目標もなく生きていくだけ。

 

 ですが、物語の最後にタイムカプセルを掘り出した時に光彦に言われた言葉によってようやく気がつきます。自分の人生がまだ終わっていない。まだ続くということを。

 

 まだ40歳、いやどれだけ生きたとしても、生きている限り人生が完成することはない。だとしたら、自分の世界もまた完成していないと言えるかもしれません。

 

紘の”半世界”

 さて、南伊勢町で炭を作って生活していた紘ですが、物語の終盤に心筋梗塞で死んでしまいます。

 これがこの映画を観ていて一番驚いた部分ですね。いや、単純に「死んだらダメだろう。」と、結末が安直なんじゃないのかとすら思いました。

 でも、映画を見終わって、落ち着いて改めて考えてみると、半世界というタイトルの意味を表現するにはやっぱり死ぬしかなかったんじゃないかと思います。

 というのもですね、人間の人生は死んでも終わりじゃないということを表現するためにはどうしても紘は死ぬしかなかったんだと思います。

 

 誰もが自分の世界を持っている。それは誰かと比べて優れているとか劣っているというものではありません。でも、自分の世界といってもやっぱり自分一人では完成しない。

 自分の中の半分は、自分自身の世界、でももう半分は周りの人間から影響を受けた世界。その二つが合わさって自分の世界であると表現したかったんですね。

 

 紘がしんだ後で、紘の妻の初乃は息子の明に、炭焼工房を続けるのか止めるのかは自分で考えろ言います。そこで明は炭焼工房を継ぐんですね。でも、ただ継ぐのではなく瑛介からならった護身術に触発されてボクシングを始めます。

 

 紘も瑛介も、もう町にはいませんが、明は紘と瑛介の世界の半分ずつを受け継いで、自分の世界にしている。

 

 ここまでもまた半世界のタイトルを表現されているんですね。

飢餓と貧困の中にある豊かさ:映画『スタンリーのお弁当箱』

f:id:nakatico:20190223132010p:plain

 2009年制作の映画『きっと、うまくいく』の公開から世界からも注目されるようになったインド映画ですが、この2011年制作の『スタンリーのお弁当箱(原題:Stanley Ka Dabba)』は、インド映画といえば定番であるハズの歌と踊りが(ほとんど)ない映画として当時注目を浴びたみたいです。

 最近は歌と踊りがなくてもそんなに違和感を感じませんし、だからといって特に話題になることもないことから、今ではインドでも歌も踊りもない映画も広く受け入れられているのかもしれませんね。

 

 インタビューでアモール・グプテ監督はインドでも歌と踊りのない映画は沢山あるとはいっていましたが、今でもあくまで少数派としての話でしょうし、そういった意味では、歌と踊りのないインド映画がインド内でも広く一般に受け入れられるようになった先が気になった作品なのだと思います。

 

 

あらすじ

ムンバイカトリック系の学校に通う4年生のスタンリーは明るい性格でクラスの人気者だが、家庭の事情で弁当を持ってくることができないため、昼食の時間はクラスメートに隠れて水道水で空腹を紛らわせていた。そんなスタンリーを見かねたクラスメートたちは自分たちの弁当を少しずつスタンリーに分けてあげようとするが、何かにつけてスタンリーを目の敵にしている中年国語教師ヴァルマーに横取りされてしまう。実はヴァルマーは自身も弁当を持って来ておらず、いつも同僚や生徒たちに集っており、特に金持ちの息子であるアマン・メヘラの豪華な弁当を狙っていたのだが、その企みを見透かした生徒たちに出し抜かれたことから激怒、スタンリーに「弁当を持って来ない生徒は学校に来る資格などない」と叱りつけてしまう。ショックを受けたスタンリーは翌日から学校を休むようになる。しかし、クラスメートたちの支えもあり、スタンリーは「ある方法」で用意した自分の弁当を持って登校すると、ヴァルマーに弁当を見せて学校に来て良いか尋ねる。既に自分の大人げない行為を深く恥じていたヴァルマーは、スタンリーに謝罪の手紙を残して学校を辞める。

スタンリーはクラスメートたちに両親が仕事でデリーに行っているために弁当が用意できないのだと言っていたのだが、実は両親は交通事故で亡くなっており、意地悪な叔父の経営する食堂で下働きをさせられていた。その食堂の料理人が店の残り物でスタンリーの弁当を用意してくれたのである。スタンリーは豪華な弁当を「お母さんが早起きして作ってくれた」と言って嬉々として教師やクラスメートたちにも分ける。

スタンリーのお弁当箱 - Wikipedia

 

www.youtube.com

スタッフ

アモール・グプテ(監督・脚本・制作・国語教師ヴァルマー)

f:id:nakatico:20190223131254j:plain

Amole Gupte - Wikipedia

www.youtube.com

 

キャスト

パルソー・グプテ(スタンリー)

f:id:nakatico:20190222185709j:plain

Partho Gupte - Wikipedia

ディヴィヤ・ダッタ(英語教師ロージー

f:id:nakatico:20190222185757j:plain

Divya Dutta - Wikipedia

主な出演作:

ミルカ(字幕版)

ミルカ(字幕版)

 
ミルカ [DVD]

ミルカ [DVD]

 

 

飢餓と貧困の中にある豊かさ:解説&感想

 ※以降の記事の内容にはネタバレを含みますのでご注意ください。

 

 と、上ではお決まりのようにネタバレの注意書きをしていますが、この映画に限っていえば、何かしらのネタバレ情報を見てから本編を観た方が良いように思えます。

 

 少なくとも、スタッフの項目で紹介しているグプテ親子のインタビューだけは観ておいた方が良いですね。

 

 というのも、私はこの映画をあらすじだけ読んでから観たのですが、それだと「アレ? ひょっとすると観る映画を間違えたのかな?」というぐらいのギャップを感じます。

 

 いや、大体あらすじ通りではあるんですけど…(^_^;)

 

 てか、もうあらすじに映画のストーリーの最初から最後まで書いちゃってるんですよね、この映画…σ(^◇^;)

 

 普通、映画のあらすじって、ストーリーの導入部か、良くて中盤までなんですが、まさか最後の最後まで書いてあるなんてね…

 まあ、ひょっとするとそこはWikipediaを参考にした私も悪いのかもしれませんが…(^^ゞ

 いや、でもだって… 公式HPはもう閉鎖されてたし…(´·ω·`)

 

 まあ、気を取り直して…

 確かに、スタンリー役のパルソー君の演技はとても素晴しいものです。

 ですが、この映画を観ている間ずっと私が感じていたのは、

 

「この映画は、一体どんな結末に向かっているのだろう?」

 

 ということでした。

 私には、どうにもこの映画のストーリーが、まとまりがなく散らかった印象を受けました。

 

 この映画は、歌と踊りがないインド映画という他に、もう一つ他の映画とは違う特殊な部分があります。それは、この映画がワークショップによって取られたという点です。

 学校のワークショップで、インドの抱える児童労働問題を題材にした映画を撮ろうというのがこの映画の大きなテーマで、そして映画が完成し公開されたという時点で、この映画の目的はそもそも達成しているのではないでしょうか。

 ワークショップで、学校を舞台にして、インドの飢餓と児童労働の問題を扱うというのがこの映画の出発点で、完成した時点で一旦ゴールしているのかもしれません。

 ストーリーが多少イビツに感じるのも、ワークショップの現場のライブ感を重視した為かもしれませんね。

 

 少なくとも、ここまで注目を受けるとは製作関係者の誰も思っていなかったでしょう。

 

 スタンリーが児童労働に従事しているという事実も、物語の最後にスタンリーがお弁当を持ってこない謎に対する答えとして扱われているだけで、物語の中でこの問題が解決することはありません。

 

 それどころか、登場人物のほとんどはその事実について知らないまま映画は終わります。

 

 もちろん、映画が終わった後も、スタンリーは児童労働に従事し続けます。

 ということは、この映画では児童労働を問題にしていながらも、究極的にいえばその撲滅を目指してはいないということになるのでしょう。

 

 児童労働に従事し、いつもお腹をすかせているスタンリーという少年の持つ豊かな精神性とその才能を描くことによって、子供を大人にとって都合の良い単純な労働力として扱うべきではない。子供の未来は、その子供自身のものだというメッセージを、未だに飢餓と児童労働の問題を抱えているインド社会に対して投げかけた。それがこの映画の趣旨なんだと思います。

 

 そう改めて考えると、この大役を見事に演じきったパルソー君はやっぱりスゴイですね。(^^)

 

スタンリーのお弁当箱 [DVD]

スタンリーのお弁当箱 [DVD]

 

初代と二代目、二人の"高橋竹山"の物語:映画『津軽のカマリ』

f:id:nakatico:20190218194657j:plain

 今回は、大西功一映像事務所が企画・制作したドキュメンタリー映画津軽のカマリ』です。

 二代目"高橋竹山"と初代"高橋竹山"との思い出の地を巡りながら、三味線奏者の名人であった初代"高橋竹山"の生き様を辿っていくという内容です。

 映画を観たのは一週間程前になりますが、この映画は、とても情報量が多くて何を書こうかと考えている間に一週間経っちゃいました。(^^ゞ

 まあ、なんとかまとまりましたんで、記事にしていきたいと思います。

 

 

概要

「それを聴けば津軽の匂い(カマリ)が湧き出るような
そんな音を出したいものだ」

視力を失い、唯生きる為に三味線と共に彷徨った高橋竹山
苦難の世を渡った名もなき北東北の人々の魂が
三弦の音色とともに蘇る。

映画「津軽のカマリ」公式ウェブサイト

 

www.youtube.com

 

スタッフ

大西功一(製作、監督、撮影、編集)

onishikoichi.info

 

www.youtube.com

 

主な作品:

スケッチ・オブ・ミャーク [DVD]

スケッチ・オブ・ミャーク [DVD]

 

 

キャスト

高橋 竹山(初代)

初代・高橋 竹山(たかはし ちくざん、1910年6月18日 - 1998年2月5日)は津軽三味線の名人。本名高橋定蔵。一地方の芸であった津軽三味線を全国に広めた第一人者である。演歌歌手北島三郎が歌った『風雪ながれ旅』のモデル。

高橋竹山 - Wikipedia

chikuzan.org

www.youtube.com

 

主な作品:

高橋竹山 魂の響き

高橋竹山 魂の響き

 
至芸の旅 初代高橋竹山メモリアル

至芸の旅 初代高橋竹山メモリアル

 

高橋竹山(二代目)

二代目 高橋 竹山(にだいめ たかはし ちくざん)は日本の津軽三味線奏者。1997年1月、「高橋竹与」改め「二代目・高橋竹山」を襲名。

高橋竹山 (2代目) - Wikipedia

www.chikuzan.jp

 

www.youtube.com

 

主な出演作:

Live Lab. 二代目高橋竹山

Live Lab. 二代目高橋竹山

 

 

"初代"と"二代目"、二人の"高橋竹山"の物語:解説&感想

※以降の記事の内容にはネタバレを含みますのでご注意ください。

門付け芸人初代高橋竹山津軽三味線

 「盲人は門付け芸人になる」というのが、初代高橋竹山の育った津軽という土地の古くからの習わしだったそうです。

 でも、門付け芸人だなんて最もらしい名前をつけても、結局のところは稲作の働き手として期待できない盲人に対する体のいい口減らしのお題目だったのでしょうね。江戸時代、青森(弘前藩)では稲作が奨励されましたが、本来寒冷により稲作には適さない土地柄だったため、たびたび凶作になり、その度に餓死者を多くの餓死者を出したそうです。

 24時間365日一生懸命働いてもこの有様なワケですから、とても労働力として期待できない人間を養う余力なんてどこの家にもなかったのだと思います。

 だから、三味線一本渡して放逐した。

 これを現代の価値観で残酷だというのは簡単ですが、盲人一人のために家族が共倒れするわけにもいかない。こうする以外他にどうしようもなくて、そしてそれは初代竹山が生まれた明治の終わりから大正にかけてもそうであったということなのだと思います。

 

 竹山はそのことをわかっていたのだと思います。そして自分の運命を受け入れた上で、その運命に抗った。

 そして、初代竹山にとって三味線を弾くことと生きることは同義になっていったのだと思います。

 

 初代の三味線の音はひとつひとつがとても重い。それでいて、まるで津軽の寒風のような鋭さがある。

 

 津軽の厳しい自然が、名人高橋竹山を育てたといえば聞こえは良いが、大変な苦労という言葉では簡単に片付けることのできない、常人にはとても想像もできないような過酷な経験をしてきたのでしょう。そして、その過酷な経験こそが、初代竹山の本質であり、竹山の三味線の音色の本質であったように思えて他ならない。そう思えます。

 

「私はね、自分で自分の罪を恨んでいる三味線弾いているんですよ。まあ、いいだろう

 

 初代竹山のこの言葉の真意を推し量ることは難しいですが、どこか、初代高橋竹山という人物の全てがつまった言葉のようにも聞こえてくるから不思議です。

 楽器を奏でること、三味線を弾くことが生きることそのものであった初代竹山だからこそ辿り着くことができた境地を目の当たりにした。この映画はそんな気持ちを抱かせてくれます。

 

三味線名人初代竹山と二代目竹山

  nakaticoは普段三味線を聴くこともなければ、楽器を弾くこともありません。

 それどころか、高橋竹山のことも今回この映画を観て初めて知ったクチでして…(^^ゞ

 

 ただ、これだけはハッキリ言えます。二代目竹山も間違いなく素晴しい三味線奏者であり、優れた音楽家です。

 そもそも、そうでなければ、とても二代目高橋竹山なんて名乗れませんよね。(^^)

 

 ただ、映画の中でひとつ気になったのですが、二代目竹山が初代竹山に対して引け目のような感じているように思えたところですね。

 初代竹山の故郷であり、津軽三味線の本場でもある青森県では、未だに二代目竹山を"高橋竹山"として認める人は少ないのだそうです。

 まあ、初代竹山はまるで津軽三味線のような男だったので、多少はしょうがない部分もありますが、それにしても二代目竹山も初代竹山の没後から2016年まで青森で一度も演奏会を開いたことがなかったそうです。

 しかも、映画の時間軸では、二代目竹山は青森に帰ってくるのさえ5年ぶりだという念の入れよう。

 実際には複雑な事情があるのかもしれませんが、傍目には二代目竹山自身も初代には遠く及ばないと暗に認めているようにしか見えない。

 

 初代竹山直々の指名で、二代目として”高橋竹山”を受け継いだのだのだから、謙遜なんかせず、もっと堂々としても良いのにとも思うワケですが、もしかすると、偉大な初代の名前を受け継ぐというのは外から見ているだけではわからない重い責任と重圧があるのかもしれません。

 

 映画のクライマックスで、2016年に青森で開催された二代目竹山の演奏会のシーンが入ります。

 

 初代に対して、二代目竹山の心情が語られることは、劇中ではそれほど多くはありません。

 ですが、青森の演奏会での二代目竹山のどこか清々しさすら感じる三味線の音色は、言葉以上に多くのものを語っているように感じる。

 

 "高橋竹山"が青森に帰ってくるまでに20年という歳月が掛かりました。でも、この重ねた20年という歳月が決して無駄ではなかったなかったことを祈りつつ、二代目竹山の今後の活躍を影ながら応援したいと思います。

シャアはなぜ反乱を起こしたのか:映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

f:id:nakatico:20190211110239j:plain

 映画レビューの第2弾は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

 なんと現在公開中の新作ではなく、30年前の1988年制作のアニメ作品となりました。

 しかも日本の男の子ならみんな大好きなガンダムです。٩(ˊᗜˋ*)و.

 

www.gundam-cca.net

 

 今回nakaticoは、Amazon Prime Videoで視聴しました。2019年2月11日現在、Prime会員なら無料(?)で視聴できます。

 

 

 これからも、プライムビデオで視聴できる映画をレビューしていく予定ですので、宜しくお願いします。(^_^)/

 

 

あらすじ

宇宙世紀0093年。シャア・アズナブルは新生ネオ・ジオン軍を率い、自らが総帥となって地球連邦政府対して再び戦いを挑んで来た。

シャアは地球の重力に縛られ自己中心的な支配を続ける人類を粛正するために、地上に隕石を落下させることで地球を居住不能な星にするための作戦を展開。その暴挙を阻止するためにブライトやアムロが所属する地球連邦軍ロンド・ベル隊が出撃するも、小惑星5thルナの落下を止めることはできなかった。

シャアは次の作戦に向け、かつてのネオ・ジオンの本拠地であったアクシズの奪還とルナツーに貯蔵された核ミサイルの奪取を目論む。そして、作戦遂行に向けた見せかけの和平交渉のために、地球連邦政府との交渉の場となるサイド1のコロニー、ロンデニオンへと向かうのだった。

一方アムロも、自身が開発に参加したνガンダムアナハイムの工場で受け取り、その後和平交渉が行われるロンデニオンに到着していた。ロンデニオンで連邦政府参事官の娘クェスと、ブライトの息子であるハサウェイに出会ったアムロは、コロニー内での休養中に、偶然にも和平交渉を終えたシャアと遭遇してしまう。そして、シャアの言葉に動かされたクエスは、彼と共にアムロのもとを去っていくのだった。

シャアは、ロンデニオンで連邦政府と交わした和平交渉を利用し、武装解除に見せかけたルナツーへの攻撃と、アクシズを強奪する作戦を実行。ネオ・ジオン艦隊は、ルナツーへ壊滅的な打撃を与え核兵器の奪取に成功し、さらにシャア自身もアクシズを守る部隊を殲滅。目的どおり、核兵器アクシズを手中に収めた。

第2の隕石としてアクシズを地球へ落とそうとするシャア。それを阻止すべく行動を開始するアムロとブライトが率いるロンドベル隊。

地球の命運をかけて、二人のニュータイプ同士による最後の戦いが幕を開ける!

WORLD|機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

スタッフ

富野由悠季(監督・脚本)

富野 由悠季(とみの よしゆき、1941年11月5日 - )は、日本アニメ監督演出家脚本家作詞家小説家。本人は演出家・原案提供者としている[1]。日本初の30分テレビアニメシリーズ[2]鉄腕アトム』の制作に携わるなど、日本のテレビアニメ界をその創世期から知る人物。代表作は『機動戦士ガンダム』などのガンダムシリーズ、『伝説巨神イデオン』、または『聖戦士ダンバイン』他のバイストン・ウェル関連作品など。

富野由悠季 - Wikipedia

主な作品: 

「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)

「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)

 

三枝成彰(音楽)

三枝 成彰(さえぐさ しげあき、1942年7月8日 - )は、日本作曲家。株式会社メイ・コーポレーション代表取締役東京音楽大学客員教授日本作編曲家協会副会長、日本交響楽振興財団理事、日本現代音楽協会理事、渡辺音楽文化フォーラム理事、全日本ピアノ指導者協会(PTNA)相談役、サイバー大学客員教授1989年までは本名の三枝 成章(読みは同じ)名義で活動していた。

三枝成彰 - Wikipedia

主な作品:

機動戦士Zガンダム~A New Translation Review~

機動戦士Zガンダム~A New Translation Review~

 

北爪宏幸(キャラクターデザイン)

北爪 宏幸(きたづめ ひろゆき1961年 7月24日 - )は、東京都出身のアニメーター漫画家東京デザイナー学院アニメ科(現東京ネットウエイブ)卒業。

1980年代後半を代表するキャラクターデザイナーの一人。代表作は『機動戦士ガンダムΖΖ』『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『モルダイバー』など。

北爪宏幸 - Wikipedia

主な作品:

機動戦士ガンダムC.D.A.若き彗星の肖像 (1) (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダムC.D.A.若き彗星の肖像 (1) (角川コミックス・エース)

 

出渕裕モビルスーツデザイン)

出渕 裕(いづぶち ゆたか(いずぶち ゆたか)、男性、1958年12月8日 - )は、日本のアニメのメカニックデザイナー、特撮のキャラクターデザイナーアニメ監督イラストレーター漫画家東京都生まれ。

出渕裕 - Wikipedia

主な作品:

ラーゼフォン Blu-ray BOX

ラーゼフォン Blu-ray BOX

 

 

キャスト

古谷徹アムロ・レイ

古谷 徹(ふるや とおる、1953年7月31日[1] - )は、日本声優俳優ナレーターである。青二プロダクション所属。横浜市磯子区生。関東学院六浦高等学校明治学院大学経済学部商学科卒業。身長162cm、体重55kg。血液型A型。別名義に蒼月 昇(そうげつ のぼる)がある(後述)。

代表作に『巨人の星』(星飛雄馬)、『機動戦士ガンダム』(アムロ・レイ)、『ドラゴンボール』(ヤムチャ)、『聖闘士星矢』(ペガサス星矢)、『美少女戦士セーラームーン』(地場衛 / タキシード仮面)、『機動戦士ガンダム00』(リボンズ・アルマーク、ナレーション)、『名探偵コナン』(安室透)、『ONE PIECE』(サボ)等がある[2]

自動車番組『カーグラフィックTV』の2代目ナレーターを1986年から務め、更に報道番組クローズアップ現代+』のナレーターを2016年4月から務めている。

古谷徹 - Wikipedia

主な出演作品:

池田秀一シャア・アズナブル

池田 秀一(いけだ しゅういち、1949年12月2日 - )は、日本声優俳優ナレーターである。東京俳優生活協同組合所属。

東京都出身。身長162cm、体重60kg。血液型O型。元妻は女優の戸田恵子。現在の妻は声優の玉川砂記子

池田秀一 - Wikipedia

主な出演作品:

鈴置洋孝ブライト・ノア

鈴置 洋孝(すずおき ひろたか、1950年3月6日[1] - 2006年8月6日[2])は、日本声優俳優ナレーター劇団プロデューサー

愛知県名古屋市出身[1][2]東京経済大学卒業。身長166cm、体重59kg。血液型A型[1]

鈴置洋孝 - Wikipedia

主な出演作品:

無敵鋼人ダイターン3 DVDメモリアルボックス1
 

榊原良子ナナイ・ミゲル

榊原 良子(さかきばら よしこ、1956年[1]5月31日 - )は、日本女優声優ナレーターである。現在はフリー、かつてはぷろだくしょんバオバブ東京俳優生活協同組合(俳協)コンビネーション(2017年11月1日まで)所属していた。千葉県出身。血液型B型桐朋女子中学校・高等学校桐朋学園芸術短期大学卒業。

代表作に『六神合体ゴッドマーズ』(フローレ)、『風の谷のナウシカ』(クシャナ)、『機動戦士Ζガンダム(及び機動戦士ガンダムΖΖ)(ハマーン・カーン)、『NNNニュースプラス1』『NNN Newsリアルタイム』(ナレーション)がある[2]

榊原良子 - Wikipedia

主な出演作品:

風の谷のナウシカ [Blu-ray]

風の谷のナウシカ [Blu-ray]

 

白石冬美ミライ・ヤシマ

白石 冬美(しらいし ふゆみ、1941年10月14日 - )は、日本女優声優ラジオパーソナリティ。本名、白石 芙美子(しらいし ふみこ)。賢プロダクション所属。静岡県出身。生まれは中華民国北京

身長155cm。血液型A型星座てんびん座

白石冬美 - Wikipedia

主な出演作品:

川村万梨阿クェス・パラヤ

川村 万梨阿(かわむら まりあ、1961年11月21日 - )は、日本女性声優女優歌手。所属はフリー。かつてはアーツビジョンに長く在籍した。本名は永野 繁代(ながの しげよ)。

身長157cm。血液型AB型星座さそり座メカニックデザイナー永野護は夫。

川村万梨阿 - Wikipedia

主な出演作品:

弥生みつきチェーン・アギ

弥生 みつき(やよい みつき、本名:井上 弥生〈いのうえ やよい〉、1963年3月15日 - )は、日本女優声優東京都出身[1]

弥生みつき - Wikipedia

主な出演作品:

シャーマニックプリンセス Vol.1 [DVD]

シャーマニックプリンセス Vol.1 [DVD]

 

佐々木望ハサウェイ・ノア

佐々木 望(ささき のぞむ、1967年1月25日[1] - )は、日本男性声優ナレーター歌手広島県広島市出身[2]血液型O型

佐々木望 - Wikipedia

主な出演作品:

AKIRA 〈Blu-ray〉

AKIRA 〈Blu-ray〉

 

山寺宏一ギュネイ・ガス

山寺 宏一(やまでら こういち、1961年6月17日[2] - )は、日本声優タレントナレーター司会者俳優ものまねタレント宮城県出身[3][2][4]。身長176cm。血液型はA型[2]

東北学院大学経営学部経営学科卒業[5]アクロスエンタテインメント所属[6]。愛称は「やまちゃん」、「バズーカ山寺[6]

山寺宏一 - Wikipedia

主な出演作品:

魔神英雄伝ワタル Blu-ray BOX

魔神英雄伝ワタル Blu-ray BOX

 
COWBOY BEBOP Blu-ray BOX (通常版)

COWBOY BEBOP Blu-ray BOX (通常版)

 

 

シャアはなぜ反乱を起こしたのか:解説&感想

※以降の記事の内容にはネタバレを含みますのでご注意ください。

 

 この映画は非常に密度が濃くて、2時間程度の映画なのですが4時間ぐらい観ていた体感がありました。

 内容についても語り出すと1回では終わらず、焦点を変えて連載形式に出来そうなほどです。

 ※例えばνガンダム(最強の第2世代MS)VSサザビー(最強の第4世代MS)とか、ネオ・ジオンの戦略についての解説とかetc…

 

 まあ、そういう所は他の記事や動画に譲として、本ブログではシャアが反乱を起こした理由について考察していきたいと思います。

 

 さて、反乱を起こした理由について、シャアは劇中でも色々な言い方をしています。

 例えば…

 

  • 「今後、絶対に戦争が起こらないようにするため」とか…
  • 「地球に居続ける人々を粛正するため」とか…
  • 「難民のための政治を手に入れるため」とか…

 

 そして周りもシャアが反乱を起こした理由について色々な言い方をしています。

 

  • 「地球に残っている連中の実態がわかって本当に嫌気がさした」とか…
  • アムロと決着を付けるため」とか…
  • ララァを取られた恨み」だとか…

 

 ではこの中にシャアが反乱を起こした本当の理由があるかというと、nakaticoはないように思えます。

 シャアが本心を語った部分というは劇中でも本当に少なく、以下の2点だけではないでしょうか。

 

 ひとつ目は、アムロが革命家の末路について語った時に、

「私は世直しなど考えていない!」

 と、返したところ。

 

 ふたつ目は、アクシズを押し返そうと集まった連邦やネオ・ジオンのMSが次々と爆発していく中で、

「結局、遅かれ早かれこんな悲しみだけが広がって地球を押し潰すのだ。ならば人類は、自分の手で自分を裁いて、自然に対し地球に対して贖罪しなければならん。アムロ、何でこれが解らん。」

 と、涙を流すところ。

 

 シャアは劇中、アムロ以外に自分の本心を語ること(あるいは語りかけること)は一切ありませんでした。

 アムロとシャアはお互いに一番の理解者として描かれているというと言い過ぎかもしれませんが、少なくとも自分の本音をストレートに言えるただ一人の人物としてお互いの関係が描かれています。

 この辺は、わかり合うことのできる能力をもった人類の革新ニュータイプであるハズなのに… いや、ニュータイプであるが故の皮肉なのかもしれません。

 宇宙世紀ガンダムのキーワードであるニュータイプはこの時代になると、勘の良い優れた兵士という以上の意味を失っていて、その事に当のニュータイプたち自身も疑問を持たなくなっているという現実があります。

 

 アムロは、アクシズを押し返そうとする時にシャアに言います。

「貴様ほど急ぎすぎもしなければ、人類に絶望もしちゃいない!」と。

 

 では、シャアの『人類への絶望』とは何だったのかというと、それは…

 

 人類全体が例え『ニュータイプ』になったとしても、結局人類は戦いを止めることができない。

 

 ということなんだと思います。

 では何故アクシズを地球に落とそうとしたのかという理由がまさに2つ目の『自然や地球に対しての贖罪』ということになるのでしょう。

 シャアは、戦いを止めることのできない人類に絶望している。

 だったらせめて…

 

 もうこれ以上、人類の戦いに地球が巻き込まれることがないように…

 地球が、人類の戦いの元凶になることがないように…

 

 人類同士の戦いから地球を開放すること。それが、シャアにとってのアクシズ落としの本当の意味なのだと思います。

 

 シャアは、総帥でありながらネオ・ジオン内の誰にも心を許しておらず、その場その場で相手が一番聞きたい言葉を言ってうまいこと立ち回ります。

 そして、アクシズ落とし後のことなんてこれっぽっちも考えていません。

 シャアは、スウィートウォーターでの演説で「父、ジオンの元に召されるであろう!」と言ったとおり、作戦のあと死ぬ気だったんだと思います。

 

 少なくとも生きてネオ・ジオンに帰る気がなかったのは間違いないです。

 

 シャアは最後に、

 

ララァ・スンは私の母になってくれるかもしれなかった女性だ!そのララァを殺したお前に言えたことか!」

 

 シャアは、もしララァが生きていて、そして自分を導いてくれていたら、自分も人類を信じることができたかもしれない。人類の未来に希望を持つことができたかもしれない。と言いたかったのでしょう。

 まあ、実にシャアらしい情けない負け惜しみですが、シャアにとってララァの存在がどれだけ大きな存在だったのかを、シャアの口から直接語らせたかったのだと思います。

 

 物語は最後、サイコフレームが人の意思を増幅させることで起こった未知数の力によってアクシズは落下することなく地球から離れていくという、人類の意思と叡智は人類自身と地球を共に救う力を持っていることを示唆して終わります。

 

 色々な意見があるとは思いますが、ガンダム神話の立役者であるアムロとシャアの最終決戦に相応しい映画だったと思います。

 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]

 

映画で見つめる世界のいま:2019年2月8日放送

f:id:nakatico:20190223132052p:plain

 今日はBS1で、毎週月曜から土曜日の7:00から放送されている『キャッチ!世界のトップニュース』内で、毎月1回、東京大学大学院教授の藤原帰一さんを迎えて放送される特集、「映画で見つめる世界のいま」の放送日でした。

 

www6.nhk.or.jp

 

 今月は「権力」をキーワードに、2本の映画が紹介されました。

 

 

 このコーナーは、毎月ビデオにとって愉しみに観ていて、せっかくなのでこのブログでも簡単に紹介したいと思います。

 

 

ちいさな独裁者(原題:Der Hauptmann)

f:id:nakatico:20190208081855j:plain

映画『ちいさな独裁者』オフィシャルサイト

 

あらすじ:

第二次世界大戦末期の1945年4月、敗色濃厚なドイツでは兵士の軍規違反が相次いでいた。命からがら部隊を脱走したヘロルトは、道ばたに打ち捨てられた車両の中で軍服を発見。それを身にまとって大尉に成りすました彼は、ヒトラー総統からの命令と称する架空の任務をでっち上げるなど言葉巧みな嘘をつき、道中出会った兵士たちを次々と服従させていく。かくして“ヘロルト親衛隊”のリーダーとなった若き脱走兵は、強大な権力の快楽に酔いしれるかのように傲慢な振る舞いをエスカレートさせるが……。

映画『ちいさな独裁者』オフィシャルサイト

 

www.youtube.com

 

監督・脚本:ロベルト・シュヴェンケ

ロベルト・シュヴェンケRobert Schwentke, 1968年 - )は、ドイツ映画監督シュトゥットガルト出身。

1992年にアメリカのコロンビア・カレッジ・ハリウッドを卒業。2002年にドイツ映画タトゥー』で映画監督デビュー、各映画祭で高い評価を受ける。2005年公開の『フライトプラン』でハリウッド作品を初監督した。

ロベルト・シュヴェンケ - Wikipedia

主な作品:

RED/レッド [Blu-ray]

RED/レッド [Blu-ray]

 
フライトプラン [Blu-ray]

フライトプラン [Blu-ray]

 

 

天才作家の妻 -40年目の真実-(原題:The Wife)

f:id:nakatico:20190208084034p:plain

映画『天才作家の妻 40年目の真実』公式サイト

 

あらすじ:

現代文学の巨匠”と呼ばれているアメリカの作家ジョゼフはノーベル文学賞を授与されることになり、妻のジョーンと息子と共に、授賞式が行われるストックホルムにやってきた。

だが、彼らの前に記者ナサニエルが現れたことで状況は一変する。ナサニエルはかねてからジョゼフの経歴に疑いを抱いており、彼らを執拗に追い回し、問いただす。

実はジョーンは豊かな文才に恵まれており、かつて作家を志していたが、あることがきっかけでそれを断念していた。ジョゼフと結婚後、ジョーンは夫の“ゴーストライター”として、世界的作家となる彼の成功を支えてきていたのだった。これまで一見完璧に見えた2人の関係が、ジョゼフのノーベル文学賞受賞をきっかけに崩壊していく。

天才作家の妻 40年目の真実 - Wikipedia

 

www.youtube.com

 

監督:ビョルン・ルンゲ

1961年6月21日、スウェーデン・リューセヒール生まれ。
1996年に『Harry och Sonja』の監督・脚本を務める。その後『Daybreak』(03)がベルリン国際映画祭銀熊賞(最優秀芸術貢献賞)とヨーロッパの最優秀映画に贈られる青い天使賞を受賞したほか、スウェーデンアカデミー賞に当たるゴールデン・ビートル賞で最優秀監督賞と最優秀脚本賞を受賞。更に『Mouth to Mouth』(05)でゴールデン・ビートル賞の作品賞、監督賞、脚本賞にノミネートされたほか、ノルディック映画賞の監督賞にもノミネートされた。映画制作の他には2014年に小説「DET ALLRA ENKLASTE」を出版、さらにスウェーデンで最も有名な劇場スウェーデンシティシアターで上演される芝居の演出なども手掛けている。

映画『天才作家の妻 40年目の真実』公式サイト

 

 次回の放送日は3月22日です。

アブラハムの旅路を振り返る:映画『家へ帰ろう』

f:id:nakatico:20190203092432j:plain

 久しぶりの更新になります。

 今回から最近観た映画についての紹介や解説や感想について記事にしていこうと思います。

 

 ということで今回は、スペインとアルゼンチンの合作、2017年製作の作品『家へ帰ろう(スペイン語原題:El último traje)』です。

 

 

あらすじ

88歳のユダヤ人仕立屋アブラハムは、子どもたちや孫に囲まれ、家族全員の集合写真を撮っても浮かない顔をしていた。その翌朝、住み慣れた仕立屋兼自宅を引き払い、老人施設に入ることになっていたのだ。最後に1着だけ残ったスーツを見てアブラハムはあることを決意する。家族が皆帰ってしまったその日の深夜、家を抜け出しブエノスアイレスからマドリッド行きの航空券を手配、早速飛行機に乗り込むのだった。
 ブエノスアイレスから、マドリッド、パリを経由して、ポーランドに住む70年以上会っていない親友に最後に仕立てたスーツを届けに行く旅が始まる。アブラハムは、決して「ドイツ」と「ポーランド」という言葉を発せず、紙に書いて行く先を告げていく。飛行機で隣り合わせた青年、マドリッドのホテルの女主人。パリからドイツを通らずポーランドへ列車で訪れることができないか、と四苦八苦していたアブラハムを助けるドイツ人の歴史学者など、旅の途中で出会う女性たちは、アブラハムの旅を支えようとそれぞれの環境の中で受け入れることで、アブラハムの尖った部分を柔らかくしていく。
 ポーランドに住む親友は、ユダヤ人であるアブラハム第2次大戦中、ナチスドイツによるホロコーストから逃れたアブラハムを助け、匿ってくれた命の恩人であった。アブラハムが70年前に受けた足の傷が悪化し、看護師から車いすを押されて、過去の壮絶な思い出と一緒にたどり着いた場所は、70年前と同じ佇まいをしていた。アブラハムの人生最後の旅に人と人が繋ぐ“奇跡”が訪れようとしていた。

映画「家へ帰ろう」公式サイト 2018年12月公開

 

映画『家へ帰ろう』予告編

 

スタッフ

パブロ・ソラルス(監督・脚本)

 1969年12月9日 生まれ。
ブエノスアイレスの演劇学校を卒業し、独立系劇場で舞台俳優として活躍。その後アルゼンチンとメキシコで演技指導をしながら舞台の演出も手掛ける。そしてメキシコのサン・ルイス・ポトシで演劇集団ラ・カリージャとともにモリエールの戯曲「病は気から」を発表。その後シカゴで映画を学ぶ。90年代後半にアルゼンチンに戻り、テレビの脚本を手掛ける。2002年には、脚本を担当したカルロス・ソリン監督の『Intimate Stories』(未)でアルゼンチン映画批評家協会賞脚本賞を受賞、2008年にはアルベルト・レッチ監督の『The Bottle』(未)、フアン・タラトゥーロ監督の『A Boyfriend for My Wife』(未)などで脚本を担当した。2005年、ショートフィルム『El Loro』(未)で監督デビュー、2011年には長編初監督作品『Juntos para Siempre』(未)を発表、本作は長編2作目となる。

映画「家へ帰ろう」公式サイト 2018年12月公開

 

キャスト

ミゲル・アンヘル・ソラ ( アブラハム)

f:id:nakatico:20190203094620j:plain

  1950年5月14日、アルゼンチン ブエノスアイレス生まれ。芸能一家に生まれ、母も叔母もアルゼンチンで有名な女優だった。1971年から舞台に立つようになり、1976年にはピーター・シェーファーの「エクウス」に出演し、演劇界で知られるようになる。ほかにも「エレファント・マン」、「デストラップ」、「双頭の鷲」など名作の舞台で活躍した。1973年のテレビの仕事を始め、1975年にウーゴ・フレゴネセ監督の『Beyond the Sun』で映画デビューを果たす。その後も多くの映画に出演し、フアン・ホセ・フシッド監督の「Murder in the Senate」(84/未)でアルゼンチン映画批評家協会賞主演男優賞を受賞、第41回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したフェルナンド・E・ソラナス監督の『スール その先は…愛』(87)に主演、フアン・バウティスタ・スタナーロ監督の『Houses of Fire』(95/未)では、自身2度目となるアルゼンチン映画批評家協会賞主演男優賞を受賞した。1996年、スペイン人女優のブランカ・オテイサとの結婚を機にスペインに移住、舞台、映画、テレビで活躍する。二人の娘に恵まれるが2011年に離婚、活躍の場をアルゼンチンに戻すと、2012年に1985年生まれのスペイン人女優パウラ・カンシオと再婚した。 

映画「家へ帰ろう」公式サイト 2018年12月公開

主な出演作:

タンゴ [DVD]

タンゴ [DVD]

 

 

アンヘラ・モリーナ(マリア)

f:id:nakatico:20190203094656j:plain

 1955年10月5日、スペイン マドリード生まれ。
マドリード高等演劇学校で演劇とダンスを学ぶ。1975年、映画デビュー作であるエウヘニオ・マルティン監督の『No quiero perder la honra』で好評を博し、ルイス・ブニュエル監督の遺作『欲望のあいまいな対象』(77)に出演、共演のキャロル・ブーケとともに世界的にその名を知られるようになる。1986年には、リナ・ウェルトミューラー監督の『殺意の絆』(85/未)に主演し、イタリアのアカデミー賞に当たるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で外国人として初めて女優賞を受賞した。さらに、マヌエル・グティエレスアラゴン監督の『天国の半分』(86)でサン・セバスティアン国際映画祭女優賞を受賞、その後もハイメ・カミーノ監督の『ベラスケスの女官たち』(88)、リドリー・スコット監督の『1492:コロンブス』(92)、ペドロ・アルモドバル監督の『ライブ・フレッシュ』(97)、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の『題名のない子守唄』(06)、『シチリア!シチリア!』(09)など多くの作品に出演している。1999年にはベルリン第49回国際映画祭で審査委員長を務め、テレンス・マリック監督の『シン・レッド・ライン』(98)に金熊賞を与えている。

映画「家へ帰ろう」公式サイト 2018年12月公開

主な出演作:

シチリア! シチリア! [DVD]

シチリア! シチリア! [DVD]

 
欲望のあいまいな対象 [DVD]

欲望のあいまいな対象 [DVD]

 

 

アブラハムの旅路を振り返る:解説&感想

※以降の記事の内容にはネタバレを含みますのでご注意ください。

 

さて、アブラハムの旅の順路は、

 

 ブエノスアイレス(アルゼンチン)

  ↓
 マドリッド(スペイン)

  ↓
 パリ(フランス)

  ↓

 ベルリン(ドイツ)

  ↓
 ワルシャワポーランド

  ↓
 ウッチ(ポーランド

 

 てな感じでした。

 空路でもブエノスアイレスからウッチに直接行けるみたいですが、便数が数日に1便しかないのか、マドリッドまで空路で、そこから鉄道、車を使うというルートでしたね。

 

空路:ブエノスアイレス(アルゼンチン) → ウッチ(ポーランド

f:id:nakatico:20190203102534p:plain

 

空路:ブエノスアイレス(アルゼンチン) → マドリッド(スペイン)

f:id:nakatico:20190203102752p:plain

 

鉄道:マドリッド(スペイン) → ワルシャワポーランド

f:id:nakatico:20190203103413p:plain

 

 車:ワルシャワポーランド) → ウッチ(ポーランド

f:id:nakatico:20190203103733p:plain

 

 ワルシャワの看護師ゴーシャは、アブラハムにウッチに連れてってくれと言われて「マジか…」という顔をしたので、そんなに遠いのだろうか?と思ったのですが、そこまでではないですね…(^_^;)

 

 ところで、スペインとアルゼンチンの合作という都合上、マドリッドから陸路というのはわかるのですが、本当にドイツを経由しないとポーランドに到達できないのか、気になったので調べてみました。

 一応、上の画像でもわかるように、ドイツ経由というのは最もベターな方法ではあるようです。ただ、地図を見た限りだとミラノ(イタリア)経由でも行けそうな気もします。

 

ということで調べてみると…

 

鉄道:マドリッド(スペイン) → ミラノ(イタリア)

f:id:nakatico:20190203110119p:plain

 

鉄道:ミラノ(イタリア) →  ワルシャワポーランド

f:id:nakatico:20190203111029p:plain


 ということで、スペイン→フランス→イタリア→オーストリアチェコポーランドと行けばドイツを回避できたみたいなので、アブラハムは事前のリサーチ不足だったみたいです…(^_^;)

 まあ、マドリッドの駅員さんも普通に「ポーランドに行きたい」と言われればドイツ経由でキップを切るでしょうし、ストーリー上の都合もあるので多少はね。( ̄∇ ̄)

 

 後、もう一つnakaticoが疑問に感じたのが、何でホロコースト被害者のユダヤ人がアルゼンチンに住んでいるのかですね。これについては劇中でも特に語られていません。ただ、これは日本人だからよく分からないというだけでヨーロッパ人やアルゼンチン人であればワリとポピュラーな歴史的理由なので、劇中ではあえて語らなかっただけかもしれません。

 ということで、こちらについてもネットで調べてみました。

 

 …んで、結果なのですが、特に歴史的な理由はありませんでした。

 公式HPに理由が書いてあったのですが、どうもパブロ・ソラルス監督の祖父が主人公のアブラハムと同じ境遇だったようで、パブロ・ソラルス監督の家では『ポーランド』は言葉にすることもタブーとなっていたようです。

 

uchi-kaero.ayapro.ne.jp

www.moviecollection.jp

news.yahoo.co.jp

 

 この映画はそんな監督の原体験からインスピレーションを得たそうで、なぜアルゼンチンに移民したのかは映画の内容としても、監督の関心としても大きなウェイトを占めていなかったということですかね?

 まあ、南米ではアルゼンチンがユダヤ系の人口が最も多く、特にブエノスアイレスにはユダヤ人街もあるみたいなので別に不自然な話ではないみたいですね。

 

www.fukyo.co.jp

 

 監督が自身のアイデンティティを確認するため、そして何より死んだ祖父ど、その祖父が生前憎んでいたポーランドやドイツとを、例え映画の中でだけでも和解させたかったのでしょうね。だからアブラハムは親切なドイツ人やポーランド人に助けられる必要があったし、親友とも無事再会して、アブラハムが最後に仕立てたスーツを渡す必要があったのだと思います。

 内容としては多少無茶を感じるようところもありましたが、監督がこの映画を制作した想いがわかると、また映画の見方が変わりますね。

 

 なんにせよ、良いハッピーエンドでした。(^^)